NEWS

ついに解禁!! RISE&WINが送る"BARREL AGED BEER" 第一弾は…...

STYLE : Smoked Porter
BARREL : 三郎丸蒸留所(若鶴酒造株式会社)/ 富山ウィスキーバレル
ABV : 14.0%
AGE : 2ヶ月、8ヶ月

1952 年~。北陸唯一の蒸溜所。1989 年の酒税法改正によって各地の地ウイスキーが壊滅的な打撃を受けて事業撤退するなかでも生き永らえた蒸溜所でもあります。2016 年には「三郎丸 1960 シングルモルト 55 年」を限定発売しました。 三郎丸蒸留所のウイスキーは強いピートをまとったスコットランドのモルトから造られ、ピート香のしっかりとしたウイスキーを造られま す。 代表の稲垣氏からも、このピートのスモーキーさを生かしたビールにしてほしいとの要望があったほど、三郎丸ウイスキーの重要な個性の一つがこのスモーキーさです。 このスモーキーな風味を、燻したモルトで造った『Smoked Porter(スモークドポーター)』でさらに引き立たせようと試みました。 上勝の木を使い丁寧にじっくりとモルトを燻製。そのスモーキーな香 りは、モルトの複雑な味わいとうまく調和して個性的なビールのエッセンスになっています。
SPH1-2 SPH2-8
Porter のチョコレートのような味わいもピートの香りを引き立てるでしょう。

【バレルエイジドビールとは?】
ウィスキーやジン、ワインなどの木樽にビールを入れ、 熟成させたものを「バレルエイジドビール」といいます。 様々なスタイルのビールを木樽の中で寝かせることで、 木樽の成分や、その前に入っていたウイスキーやワイン などのユニークなキャラクタをビールに移し、普通に作 るだけでは出せない味わいを作り出すことができます。
この製法は海外ではとてもポピュラーで、たくさんのブ ルワリーが様々な種類のバレルエイジドビールをつくっ ています。時にはビールの概念を覆されるような、驚く ほど美味しいビールに出会うこともあります。 また日本でも、製造しているブルワリー、これからはじ めようとしているブルワリーが増えてきています。

【RISE & WIN Brewing Co. の挑戦】
私たちが醸造所を立ち上げてから3 年。私たちは、バレルエイジドビール作りへの挑戦を始めました。ワインやラムなどの古樽を生かす、というのは、上勝町のゼロ・ウェイストの理念にも合致します。 そして、その第一弾として、複数の蒸溜所で眠りについていたウイスキーの古樽を同時に活かしてバレルエイジドビール作りに臨みたいと考えました。
今、日本国内外で、ジャパニーズウイスキーの存在感が高まっています。全国各地で、いくつものウイスキー蒸溜所が奮闘を続けておられるのを拝見するなかで、「私たちが今、バレルエイジドウイス キーに挑戦するなら、それぞれの地方で頑張る蒸溜所と、できるだけ連携したい」との気持ちが募ってきました。樽をお借りすることを通して、地方と地方が結ばれればとの思いもそこにありました。
まず、樽の提供をお願いした蒸溜所は、「日本国内で、糖化、発酵 の工程をなしておられる蒸溜所」であること。そして「日本国内で ウィスキーをを熟成している蒸溜所」。つまり、ジャパニーズウイ スキーの文化を大事に育もうとしている蒸留所に声をおかけしまし た。おそらくですが、このように複数のジャパニーズウイスキー 蒸溜所の樽を使うバレルエイジドビール作りは、他にはないはずと自負しています。
私たちは今回、熟成期間の違いによる味の変化をお楽しみいただくために、2 ヶ月と 8 ヶ月の商品をご用意しましたので樽による味の違いもお楽しみいただけます。 バレルエイジドビールをより一層ご堪能いただけますと幸いです。